ぐっどうぃるさんに、聞きたい事&リクエスト(恋愛相談以外)

ぐっどうぃるさんに聞きたい事&リクエスト(恋愛相談以外)を書き込んでいただくための掲示板です。
なるべく具体的にお書きください。※新規投稿は場所が移りました。詳しくは以下の「新規投稿の前にこちらへ」を押してください

 新規投稿の前にこちらへ | ツリー | スレッド | タイトル | 一覧 | 検索 | 設定 
No.4に関するツリー
-真実の愛 [sakura] (10/16 19:41)
 └Re:真実の愛 [通りすがり] (10/18 09:28)
  └Re[2]:真実の愛 [通りすがり2号] (10/18 10:13)
   └Re[3]:真実の愛 [通りすがり2号] (10/18 10:21)
    └Re[4]:真実の愛 [通りすがり3号] (10/18 15:03)
     └Re[5]:真実の愛 [通りすがり] (10/19 09:02)

[4] 真実の愛
Name: sakura
Date: 10/16 19:41
ぐっどうぃる博士へ。

少し前に誰かが、博士が愛につける定義は何ですかという質問をされていましたが、今日見たらログが全部消えていたのでもう一度お尋ねします。
私はちょっと違うのですが、博士が考える真実の愛とは何ですか?
今日のニュースでも騒がれているように、
①いじめで自殺した中学生のご両親
②JRの事故で亡くなった恋人を追って自殺した女性
私はふたつの悲しい事件が続いたことに、今とてもショックを受けました。
それは愛する者を突然他人によって奪われるという痛みが自分のことのように感じられたからです。
教師とクラスメート達のの陰湿ないじめに耐えられなくて亡くなった中学生のご両親と、最愛の男性を失ったことには代わりが無いのに入籍していなかっただけというだけ冷たい仕打ちをされた女性のどちらにも強く同情できるし、自分のことと考えると涙がでてきて、怒りの震えが止まりません。
愛する子供や恋人を殺された場合、仕返ししたい、相手を殺してやりたいと思ってしまう私は、まだ他人に対する執着が強すぎるのでしょうか。

実は今日、会社で同僚にこの話をしましたが、彼女の反応はとても冷たく①の両親はやり場のない怒りの感情を教師にぶつけているだけだ、あんなに感情的で他人に責任を押し付けるばかりの親では子供もいじめられていることを相談できなかったのだろう。もしいじめた教師が追い詰められて自殺をすればそれで本当に気が済むのだろうか?と言います。そして②の女性については、恋人をなくしたショックで感情的になっただけ。後を追うなんてばかげていると言いました。

また別の男性の同僚は、①の両親はマスコミの前で世間の同情を引くために怒鳴り散らし、学校や市町村から慰謝料をとろうとしているだけだと言って、②の女性については30過ぎて無職で養ってくれるはずだった恋人を奪われ、遺族ではないという理由で慰謝料をもらえないことに対する自分の将来を悲観しただけと言います。

価値観は他人によってぜんぜん違うといいますが、私は今とてもショックを受けています。
私は①の両親も②の女性も、真実(無償)の愛を知っているからこその自然な行動だと思いますが、博士はどう見られましたか。
よかったら教えてください。

返信する


[19] Re:真実の愛
Name: 通りすがり
Date: 10/18 09:28
どちらも辛い事件でしたね…
加えて、病院をたらいまわしにされ出産中に死亡した女性の無念さを思うと
涙がでます…

さてsakuraさんは同僚の方々の価値観にショックを受けて”真実(無償)の愛を知っているからこその自然な行動”とおっしゃっていますが、それが無償の愛や真実の愛なのかというと私は否です。

私にも子供がおりますので、事故事件に関わらず、子供が自分より先になくなってしまったときの辛さは大変なものだろうと想像します。
ただ、私は”そういう運命だったんだろうな…”と思うと思います。
あと、①の事件を聞いたとき私なら”なぜ自分が気づけなかったのか”と自分を責めるだろうなと思いました。教師の取った言動は許せないものではありますが、
所詮外的要因(外敵といってもいいかも)を取り除くのは難しいのです…

②についても、同僚の方がおっしゃるようにばかげているとか慰謝料とかいうのはきつ過ぎるし主観的な見解だと思いますが、これも愛だからとは思いません。執着ではないでしょうか…

返信する


[20] Re[2]:真実の愛
Name: 通りすがり2号
Date: 10/18 10:13
わたしも通りすがりさんのように無償の愛や真実の愛というのとは違うように感じました。

①についてですが、わたしも「なぜ気付けなかったのか」「なぜ助けてやれなかったのか」と自分を責めると思います。「何か自分の因果がこの子に降り掛かってしまったのか」などという気持ちも湧くかもしれません。
ですが、もちろん学校や関係者への怒りの感情もあって当然ですし、
怒りを表していくことで、色んな人に問題意識が芽生えて改善していこうという動きが生まれるでしょうし、
「①の両親はやり場のない怒りの感情を教師にぶつけているだけだ、あんなに感情的で他人に責任を押し付けるばかりの親では子供もいじめられていることを相談できなかったのだろう。」とまでは言えないです。

②については、彼女はもっと違う道を選べただろうと思います。
彼への愛が本物なら(無償の愛や真実の愛の定義が私はちゃんとわかっていませんが)
彼が亡くなった悲しみをバネにして強さを持つ事もできただろうと思います。
「彼の分も一生懸命生きよう」っていうふうに。
わたしが見たニュースでは、彼女にも今年頭まで援助?補償?(すみません、正確な言葉が出てきません)があったと聞きました。
事故が起きてから半年あったんです。その間に自分の生計を立てることもできただろうに・・・と残念に思いました。
彼のいない生活が耐えられず彼の後を追ったのか、
今後の生活に対する不安か、JRへの復讐心か
何が本当の理由かわからないし、色んな要因が混ざってるんでしょう。
でも、どんなに過酷な運命の中でも、何が起こっても、その後どうするかは自分次第だと思います。
彼女については、弱かったんだな、というふうに感じています。
もちろん、彼女なりに精一杯やってこられた結果だと思います。
わたしが彼女の立場になったら、彼女のような行動に出ないとは言い切れません。

ただ、後を追ってしまったという行動が愛から来たものとは思えません。

返信する


[22] Re[3]:真実の愛
Name: 通りすがり2号
Date: 10/18 10:21
ふと感じたんですが、

●実は今日、会社で同僚にこの話をしましたが、彼女の反応はとても冷たく①の両親はやり場のない怒りの感情を教師にぶつけているだけだ、あんなに感情的で他人に責任を押し付けるばかりの親では子供もいじめられていることを相談できなかったのだろう。もしいじめた教師が追い詰められて自殺をすればそれで本当に気が済むのだろうか?と言います。そして②の女性については、恋人をなくしたショックで感情的になっただけ。後を追うなんてばかげていると言いました。

●また別の男性の同僚は、①の両親はマスコミの前で世間の同情を引くために怒鳴り散らし、学校や市町村から慰謝料をとろうとしているだけだと言って、②の女性については30過ぎて無職で養ってくれるはずだった恋人を奪われ、遺族ではないという理由で慰謝料をもらえないことに対する自分の将来を悲観しただけと言います。

女性のこの同僚の方は①のご両親に対しても②の彼女に対しても
自分自身を保つことというか客観的になることというか、自分を見失わず、強くある
そういうことの重要性を考えてる人のように感じました。

男性の同僚の方は、どちらも「慰謝料」というふうに「お金」に結びつけて考えられるんですね。

本当に同じ事件でも人によって捉え方、視点は様々で
その中に自分の価値観が出るということがよくわかった2人のコメントでした。
この男性の①のご両親に対するコメントは、なんだかすぐに「金金金」という彼の貧しさを感じました。

返信する


[23] Re[4]:真実の愛
Name: 通りすがり3号
Date: 10/18 15:03
本当です。
sakuraさんは、「愛」
女性は「自立」
男性は「お金」
を通してその事件を見ていますねぇ。

そうすると、個々としての善悪の判断も自然と、
「愛」があるか無いか、「自立」のためかどうか、「お金」のためかどうか
によって左右されそうですね。。。

返信する


[33] Re[5]:真実の愛
Name: 通りすがり
Date: 10/19 09:02
sakuraさんは、「愛」
女性は「自立」
男性は「お金」
を通してその事件を見ていますねぇ。


そのとおりですね・・・凄い!
なんとなく漠然と感じていたことを、このように列挙されると
ぱっと霧が晴れたような感じがします。

私もそんなふうに物事をクリアに捉える力をつけたいです。

返信する